FF14を無料期間中に復帰する時の注意など

執筆 2021年8月25日
この前FF14で無料ログイン期間があったので復帰したのですが
そのとき失敗したことや始める時、復帰する時
疑問に思った事などをまとめます。
今後内容が変わる可能性ありです。

無料期間中に復帰したら

まず結論ですが、無料期間に復帰するなら拡張パッケージを買っておけ!です。
自分は約6年前にFF14をプレイしていて、その時最新だった蒼天のイシュガルドまで買っていました。
その時は3.1でしたので今はフリートライアルの範囲です。
なのでこの前セールもやっていたのでフリートライアルまでの3.5まで終わらせてから
最新の拡張パッケージである 漆黒の反逆者 を買い適用しました。
ここまで10日たち無料期間は残り4日になっていました。
自分がちゃんと読んでなかったのが悪いのですが、拡張パッケージを買っても30日プレイ権は付属していませんでした。
無料期間の規約では新たにプレイ権を入れると無料期間が終わると書いていたので
最大限無料期間を使おうと拡張パッケージを3.5が終わるまで買っていなかったのが逆に駄目でした。
そう、無料期間中に拡張パッケージを適用しても無料期間が終わらないのです!
つまり3.2から3.5までの経験値を無駄にしたのです!
次の無料期間の規約が変わっているかもしれませんが、今回と同じなら先に拡張パッケージを買っておいた方がいいです。
追加されたジョブなども楽しめるのでおすすめです。

まだ途中ですが公開します。後日加筆します!2021年8月25日現在

FF14とは

正式名称「ファイナルファンタジーXIV(ファイナルファンタジーフォーティーン)」通称FF14、新生FF14と言い2013年8月27日にサービス開始したMMORPGです。
その前に2010年9月30日から2012年12月31日までサービスしていた旧FF14があります。また、旧FF14をレガシーと言い、プレイ料金やサーバーなどにレガシーと付くものがあります。

ゲームをプレイするのに必要なもの

FF14をやるためにはゲーム本体のパッケージのほかに月額の料金が必要です。
ほかに拡張パッケージ、オプションなどがあります。
また、現時点でバージョン3.5の蒼天のイシュガルドまでフリートライアルがあります。

パッケージとは

パッケージとはゲーム本体のことです。これを買っていないといけません。
FF14は現在バージョン5まで出ています。
2.0からの新生エオルゼア、3.0からの蒼天のイシュガルド、4.0からの紅蓮の解放者(リベレーター)現在最新の5.0からの漆黒の反逆者(ヴィランズ)の4つあり
6.0からの暁月の終焉(フィナーレ)が2021年11月23日発売予定です。

パッケージの種類

ファイナルファンタジーXIV スターターパック、ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック、ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズの3つのパッケージがあります。
それぞれ内容が異なります。

プラットフォーム

PlayStation®5、PlayStation®4、Windows®、Macがあり、PCにはMacのほかにWindows版とSteam版の二つがあります。
PlayStation®5、PlayStation®4 は同じプレイ権で遊べますが他は別々で必要になります。
Steam版も独立しており、例えばWindows版を買ってもsteamでは使えず反対にsteam版を買ってもWindows版は遊べません。

利用料金

パッケージ以外にも月額料金がかかります。
利用料金には3種類ありますが一つはレガシーのみ利用できる特別なもので今からは利用できないので割愛します。
なので料金には2種類あります。
エントリー、スタンダードの2種類ありエントリーは30日 1280(税込 ¥1408)、スタンダードは30日 1480(税込 ¥1628)と90日 4140(税込 ¥4554)です。

タイトルとURLをコピーしました